映画50回目のファーストキスが面白くて泣けてすごく素敵なラブコメだったっていう話

LINEで送る
Pocket

リメンバーミー以来、映画館で見たい!っていう映画が無くて、大好きな映画館がごぶさたでしたが、疲れた毎日をきっと吹き飛ばしてくれそうな映画が公開されたので観に行ってきました。

みたのは「50回目のファーストキス」です。

笑って泣けてキュンとして、ロケ地のハワイの景色もとても素敵でしたよ!




50回目のファーストキス ストーリー

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、
カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。

しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。
実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。

彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。
事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。

瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。
大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、
大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出るー

引用元:www.50kiss.jp/site/

50回目のファーストキス ネタバレあり感想

この映画はCMで流れるまで公開されることも知らなくて、「彼女の記憶は1日で消えてしまう。」という大輔編CMの一言で、これ見たい!と、次の休みには観に行くと決めたのでした。

この話は原作が存在し、洋画のリメイク作品だと知ったのも映画を見た後でした。

まぁまず、山田孝之さんが濃いのでタイプの顔ではないのですが、俳優としてとても好きなので演技に引きこまれました。最初は女たらしのツアーコンダクターなんだぁ~と思っていたら、実はハワイにいるのは星の研究をしている為で頭の切れるイケメンであるということが徐々にわかってきます。や~、それにしても山田孝之さん、濃い(まゆげとか)。
ご本人は、頭が切れる役なので早口を意識して演技されていたそうです。

ヒロインの長澤まさみさんはすごく大好きな女優さんで、もうとにかくとにかく・・・美しくて可愛すぎて!るいはハワイに住んでいる子なので、ハワイらしいカジュアルなファッションも、どれも可愛くて似合っていました。
大輔とるいが初めてカフェで会うシーンは、ただのTシャツ姿なのにここまで美しいかと思っちゃいます。
カフェで別れたあとに、2人がお互いにいい出会いだったことを、1台の車を挟んでガッツポーズしまくってる間にその車がいつの間にか発車しちゃって、お互いの興奮してる姿を見ちゃうシーンとか最高でした!
あとは野球のバットを振り回して、ムロツヨシさん演じるウーラ山崎をたたきのめすシーンは、可愛さとのギャップがすごくて笑いを堪えられませんでした。周りの人に迷惑だといけないのでなるべく我慢するんだけど、笑えるシーンが多すぎて大変です(笑)
長澤まさみさんが、福田監督作品で一人違和感だったという評価の人がいましたが。私は彼女のこの美しさ、可愛さからのあのガッツポーズやバットの演技の振り幅を見て、違和感なんて感じる余地無いと思いました。

パイナップル狩りの帰り道に事故にあって頭部に損傷を受けたことで、事故までの記憶はあるけれど、事故以降の記憶は1日で消えてしまうという病気を持つヒロインの為に、彼女が病気に気付かないように毎日事故の日の状態にするため、事故の日の新聞を特注して準備したり、毎日父親の誕生日パーティーをする父親と弟のシーンは、やはり笑えるのだけれど、一方で、るいを想う家族の気持ちや、家族の負担は大変だなと思いました。

大輔がDVDを作ってから始まる恋人としての日々で撮る数々のハワイの風景をバックにした2人の写真が素敵でした。
日記を燃やしてしまうシーンからは涙がこぼれました。

記憶が消えてしまうるいにとって、大輔のことがもうわかるすべが無くなったはずなのに、るいにとって、大輔が大切な誰かだということが、二人で確かめ合うことが出来たシーンにまた涙。

ラストはきっとハッピーエンドになると思っていましたが、私が予想した以上にもっと素敵なラストだったので、映画が終わったエンドロールではとても幸せな気持ちになりました。

エンドロールでるいの日記が背景になっているのも素敵でしたが、もう少し読みやすくして欲しかったです。エンドロールの文字のせいで読みにくかったです。

笑って泣けて、最後に幸せな気持ちになる素敵な映画でした。




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です