京都旅行 トロッコ列車で亀岡から嵐山へ!嵐山の憧れスポットへ

LINEで送る
Pocket

仕事が人事異動の時期で過去最高に忙しいです(泣)

京都旅行の詳細を忘れないうちに記したいので2日目の旅行記いきたいと思います!

初めてのトロッコ列車

京都のトロッコ列車はとても人気で、事前に予約をしなければ乗車するのが難しいです。購入するには、JR西日本のみどりの窓口か、旅行会社になります。関東に住んでいるので、事前に購入するのには旅行会社のJTBを利用しました。(手数料がかかります)

ちなみに、JTBでも障害者手帳を出せば割引を受けることが出来ます。1ヶ月前から販売になるので、日程と時間が決められれば早めの予約がおすすめです。旅行会社は待ち時間が長いので、出来ればみどりの窓口での手配が望ましいですね。

まず、JR嵯峨野線で二条駅から馬堀へ向かいます。6駅で時間にして17分で到着。

馬堀からトロッコ亀岡駅まで徒歩で向かいます。

こんな道を真っ直ぐゆっくり歩くとすぐです。

駅は外国人観光客が沢山!日本人より外国人観光客のほうが多かったです。
トロッコ列車は5両編成になっていて、「ザ・リッチ号」は窓ガラスが無いオープン車両になっています。

いよいよ乗車して出発です。時速約25キロでゆっくり走るので、保津川沿いの景観や渓谷美が楽しめます。車内は、このような木製の椅子と裸電球があり、ノスタルジー漂う雰囲気。

 このような景色を見ながらゆっくりとトロッコ列車は走ります。2枚目の電球の写真でわかるように、指定席がいっぱいになると立って乗ることも出来ますが、ゆっくり景色を堪能するなら断然指定席をおすすめします。

列車はあっという間にトロッコ嵐山駅に到着です。

 

いよいよ憧れの嵐山のスポットへ

京都にはこれ以前に2度訪問したことがありましたが、嵐山もトロッコ列車も初めてでした。嵐山といえば、あの有名な竹林にかねてから行ってみたくて、今回は絶対行くと決めていました!

ついに憧れの場所へやってきました!TVや雑誌で見ていたのは人が全然いない写真でしたが、さすがに人気スポット。観光客が行き交っています。
人がいない竹林の写真を撮りたい場合は、下から上を撮影するようにすると綺麗に写真を撮ることが出来ます。

竹林を通り抜けて、途中舞妓さんを見かけたりして野宮神社に立ち寄りました。

縁結び、子宝の神様として有名です。神石「亀石」をなでなですると御利益があったようなのですがそんなことは知らなかったので、なでなですることが出来ませんでした。


代わりにおみくじを引きましたが、私にとっては安定の小吉でした笑
大吉とかめったに出ません・・・。一方、同行者は安定の大吉で、嫉妬の心がメラメラでした笑
おみくじ箱の色の禿げ感が良い感じです。

その後、嵐山散策へ。

渡月橋です。ここも初めて来たので嬉しい!
京都は絵になる場所が本当に多いです。後はタクシーの運転手さえ・・・(ぶつぶつ)

そろそろお昼ご飯

そろそろお腹も空いてきたのでお昼ご飯です。ブラブラして飛び込みで入ってみたお店は中之島公園内にある「自家製麺嵐山亭」。うどんのお店です。台風の影響が過去にあり、再建されたそうです。

ゆばうどんとゆばの炊き込みご飯のセット。たきこみご飯は+100円で追加しました。
うどんの出汁が鰹がきいててすごく美味しい!ゆばに乗っているわさびも、出汁にとけても風味が残って出汁と合って美味しかったです。麺が柔らかめだったので、もう少しコシが欲しかったです。同行者は冷たい麺のあったかい出汁をかけるうどんでしたが、麺はコシがあったということだったので、こちらのお店は冷たい麺をおすすめします。

店内はすごくきれいで、落ち着いて食事が出来るとてもいいお店でした。長くなったので午後からは後半で。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です