やっぱり宮崎最高~!カツオ炙り重とエビ海老えび・・・10尾乗ったえび天丼で宮崎グルメ満喫してきた

LINEで送る
Pocket

先週末から日曜日まで、久々に宮崎に行ってきました。花、緑、海がいっぱいの宮崎、やっぱり最高~!ひょんなことからゲットしたグルメ情報をたよりに初めてのグルメ店にも行ってみたのでレポしたいと思います。




羽田空港から宮崎空港へ

木曜日、昼まで仕事して羽田空港へ。
早めに着いたので上へ上がって飛行機を眺めます。派手なの発見! ソラシドにも機内エンターテインメントが導入されていました。
早速アクセスして、約1時間半あっという間でした~。因みに、見ていたのは西米良村という宮崎県にある村のおじいちゃんおばあちゃんたちが、村の木材を売ったお金と村からの支援金で大都会東京観光に行くというドキュメンタリー番組です。オススメです☆

こんなの始まったのね、ソラシドキャンディ!

九州各地の名物がキャンディになったらしく、宮崎はやっぱりマンゴーでした。
CAさんがかごにいっぱい状態で配っていたので、くじ引き感覚で引いたら鹿児島のライチ味でした。この限定感、好きです。

 機内コンテンツの雑誌、宮崎グルメを眺めていたらすごく良い情報を提供していました。

知名度は低いのですが、宮崎グルメでチキン南蛮よりも私が推しているのが「カツオ炙り重」。
すっごく美味しいんです~。見かけたらむしょ~に食べたくなってきた・・・。よし、食べる。
同行者が行ったことがある鈴乃家も載っていました。

このえび天丼も初めて知ったけどすごそうだ。よし、行けたら行こう!

機内コンテンツを見ていたらあっという間に宮崎空港に到着しました。
宮崎空港はこのリゾート感が良い感じで、ブーゲンビリア空港というだけあって、ブーゲンビリアもいつも綺麗に咲いています。

愛しのカツオ炙り重を目指す

翌日、「カツオ炙り重」を目指して油津へ。

宮崎駅(市内)から車で1時間10分程、海の綺麗な日南海岸をドライブ。天気が良いので景色も最高です。

湊の駅めいつに到着です。お店の入り口にはなんとも心惹かれる看板が設置してありました。

美々鯵ですと?カツオ炙り重Loveな私は、実は鯵もLoveなのである。 メニューはこんな感じです。定食以外にも単品でマニアックなメニューもあります。たこ唐揚げ、美味しそう。じゅるる。

鯵ラーとして後ろ髪引かれつつも、やっぱカツオ炙り重を注文。

きました~。2人掛けの席だとテーブルいっぱい。カツオのオンパレードや~

 ご飯の入ったお重には錦糸卵と海苔。すりごまだと思っていたけど、たぶんカツオの粉。(あやふや(笑)

カツオの煮付け。 カツオのアラのお味噌汁。出汁が出ていてとても美味しい!お味噌は九州の合わせ味噌。

このお味噌がやっぱり好き。

カツオ炙り重のルールの1つに、2種類の味付けをした漬けカツオを出すというのがあり、味付けはお店によって色々あります。

港の駅めいつの漬けカツオは、醤油とみりん味と塩ダレ。2つとも美味しいんです!

これはどうやって調理しているんだろう~?パン粉の衣が周りに付いていて、中は藁焼きしたときのように生で、ドレッシングでさっぱり食べるようになっていました。

まずは2種類の漬けカツオを炙って、ごはんの上に載せて、錦糸卵と海苔と一緒に食べます。

炙りだと塩ダレのほうが個人的には好きです。

カツオ炙り重のルールで、希望者には、締めとして土瓶に入っているスープをかけてお茶漬けスタイルで食べていただく。というのがあるんです。

なので、漬けでそのままでもおいしいカツオですが、お茶漬けスタイルを楽しむためにグッと我慢して取っておいたのをお茶漬けで!薬味のネギと大葉がいい。

因みに、「お茶漬けしたかったのに、もうカツオ食べちゃったよ!」っていう食いしん坊には、替え玉ならぬ、替え皿システムがあり350円でカツオがおかわり出来るというルールもあります。

同行者は海鮮を注文しました。かなり新鮮で美味しかったようです。

海鮮丼のアラ汁のお椀が丼のように大きくて量もかなり多かったです。定食で付いてくる茶碗蒸しもとっても美味しいです。

 お店の前の駐車場から撮影。まさに漁港です。

飲食出来るお店の横にはお土産や魚を販売する直売所があります。

ここにも鯵が出ていました。スーパーではなかなかこの新鮮な鯵は無いので、近くに住んでいる人がうらやましいです。

すごく推されていたかつお飯チップス。試食したら結構すきな味でした(笑)

めいつの醤油ダレ鰹の風味なのですね。

これは美味しそう!「ぬっつけだんご」か~。なかなかうちの地元でも使わない方言。日南の方言なんでしょうね。

お腹いっぱいになった後は、会社の人用のおみやげをゲットするのも兼ねて道の駅フェニックスへ。鬼の洗濯岩が高台から見渡せる絶景ポイントです。やっぱり綺麗です。ずっと眺めていたくなる景色と、海風が気持ちよくて、宮崎といえば高千穂峡がイメージされやすいですが、ここも本当にオススメのスポットです。

ご当地ソフトを食べることが出来ます。マンゴーと日向夏とか、絶対外さないでしょ~

なぜかあるえび味に需要はあるのか(笑)

翌日も海鮮!えび天丼を目指す

翌日。あの機内コンテンツで見つけた、初めてのお店に行ってみました。

あさしお丸さん。宮崎県の川南町というところにあります。車が無いと行けない場所です。

イカ塩天ぷらおいしそう。

早速、心に決めたメニューのえび天丼を注文!

運ばれてきたのがコレ!

蓋が~!閉まりきらない~!

そびえ立つ10尾のえびタワー。天丼のつゆは、自分で好きな量をかけれるように別で付いてくるので、えびがサクサクの状態で食べることが出来ます。
ちゃんとえびの食感を感じることが出来るサイズで、甘みもあっておいしかったです。

因みに、さすがに10尾となると多いので、お持ち帰りが出来るように透明のプラ容器が一人一つセルフでもらえるようになっており、持ち帰ることも出来るので、先に何尾かよけておいて天つゆかけるのがベターです。

同行者が注文した天丼。お魚、えび、イモ天、ピーマン、ナス、大葉と盛りだくさんでした。

おみやげ用の魚すしもあります。350円位だったような。

満腹でお店を出ると、てくてく歩いてきたにゃんこ。

すっごく人懐こい~
君は気ままでいいな。
こんな感じの港町にポツンとあるお店です。

鉄腕DASHで以前やってた企画のダン吉とか、来そう~(懐)

最終日、宮崎空港です。ブーゲンビリアが綺麗に咲いています。

またこつこつマイルを貯めて帰ってきたいです。

今度は久々に辛麺食べたいな。おみやげにはうまかっちゃんの初めて見る味、「めんたいとんこつ」「火の国とんこつ」、MY定番「博多からし高菜風味」3パックを買って帰りました。
袋麺はやっぱりうまかっちゃんですね!

以上、宮崎グルメ旅でした。

 




 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です