2018年の夏休みはどこ行こうかなって考えて、その後予約した話

LINEで送る
Pocket

GW後半、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、木曜まで仕事して、金曜からの3連休に突入し明日まで超のんびりを満喫中です。無駄に本屋さんには3回くらい行きました(笑)

というのも、以前書いた7月11日からの2018年の夏休みをどこに行くか決めるためにガイドブックを見に行っていたからです。

前回の記事 2018年の夏休みはどこいこうかなって考えてる話

その甲斐もあり、ついに行き先が決まりました。そして予約まで済ませました!
あと2ヶ月ちょっとありますが、なんとか健康的に過ごしたいですね~。

 

行き先決定!

 

前回、クアラルンプールにしようかな~と思ってまっぷるクアラルンプールを購入までしたのですが、同行者をクアラルンプールにダメ元で誘ってみると、押し次第では誘えそうな感じだったので押してみたところ一緒に行くことになりました。

行き先の候補は、マレーシア、バリ、プーケット、ペナン等が出て、バリにしようと思ってまっぷるバリも購入したのですが、最終的にはタイのサムイ島に決定しました。

決め手は同行者の御用達ANAで行けるのでマイルが貯まるという点(乗り継ぎはバンコクエアウェイズ)、海が綺麗という点でした。

サムイ行きの航空券の時間や値段

サムイ島へは日本からバンコクへ行き、バンコクからサムイ島行きの飛行機に乗り継いで行くのが一般的です。
バンコクまでの航空会社はJAL、ANA、エアアジア、タイ航空などの航空会社の直行便があります。

私は同行者と同じくANAのマイルを貯めているのでANAにしました。
ANA利用の場合、往路は羽田発0:55 バンコク乗り継ぎ サムイ着8:35となります。
復路はサムイ初10:50 バンコク乗り継ぎ 羽田22:15着となります。

料金は往復74,580円でした。
機内コンテンツの充実や、飛行機に乗った瞬間の安心感、往路が深夜便で寝て起きたら到着しているというのも魅力です。到着が早いので、チェックインまで時間潰しが必要ですね。

宿泊するホテル

宿泊先のホテルはすごく悩みました。4泊の予定なので、2泊は街歩きしやすそうなホテル、2泊はゆっくりホテルステイというイメージで2つのホテルを選びました。

旅行前半の2泊

ラマイビーチにあるサラマイ リゾートというホテルのマスタープールルームに2連泊します。
ラマイビーチエリアに折角宿泊するなら、屋台も行ってみたいな~と思っています。レストランも旅行記などを見ていると美味しそうなお店がたくさんあるので、今からワクワクしています。屋台飯だと、1人350円くらいでお腹いっぱいになるみたいなので、どっちも体験してみたいです。
サラマイ リゾートの宿泊予約は、タイ・サムイ島の人気&おすすめホテル☆←こちら(Expedia)で予約しました。

因みに、Expediaで1人当り1泊5,000円くらいです(安い!)
サラマイリゾートの中でも1番いいお部屋らしいのですが、このホテルすごく安いのにトリップアドバイザーの評価がものすごい良いんです。どんなホテルなんだろう。

1泊5,000円なんて、ただでさえお安いのですが、私も同行者もアメックスカードを所持しており、アメックスカードのクーポンコードを入力することにより、EXpedia表示料金から更に8%割引になりました!

因みに、Expediaの宿泊予約画面でアメックスのクーポンコードの割引を入力してカード決済しようとするとエラーが出てしまい、数十分苦戦しました。このホテルにはこのクーポンが使えないのか?でも、画面上クーポンコードが入力出来て使用可能なはずだからたかが千何百円の割引だけど諦めきれない・・・。ともやもやしていると、同行者がいきなり「出来た。」と一言。理由は超単純なことでした。アメックスの割引クーポンを使用する場合は、決済するカードもアメックスでなくてはならないのです(笑)ダイナースカードがExpediaサイトのクッキーでデフォで残っており、エラーが出ていた模様。

ともかく、激安をさらに8%割引で予約出来たよって話です!

旅行後半の2泊
後半の2泊はチャウエンにあるノラビーチリゾートアンドスパのシーフロントプールヴィラスイートにしました。最初の2泊の予算をグッと押さえて、後半はホテルでも1番良いお部屋にしました。と言っても、2泊で2人で74,000円くらいなので、1泊1人当り18,000ちょいといった所です。決め手は、ホテルのメインプールのインフィニティプールが良さそうなことと、泊まる部屋のヴィラにプライベートプールが付いていること!部屋もとても広そうです。トリップアドバイザーで1,189件口コミがあるのですが、5のうち4の評価。
個人的に、いいホテルに泊まるときは朝食が楽しみのうちの1つなのですが、朝食も期待出来そうです!
シーフロントだけあって、海が目の前にあるリゾートホテルなのですが、位置的にサンセットではなくサンライズが見れるようです。朝が苦手な同行者は、早くもサンライズは諦めているようですが(笑)

サムイ島での移動手段

サムイ島はタクシー料金が高い模様。後半のホテルのように高級なホテルだと街への送迎が決まった時間であるようなので、それを利用してもいいですが遠方まで足を伸ばすとなるとレンタルバイクを利用する観光客が多いようです。

直接借りると、パスポートを預けなければならないようなのですが、ホテルを通して借りることで手数料はかかりますが、パスポートを預けなくても借りることが出来るようです。レンタルバイクを使うと、かなり自由度が上がるのでサンセットを見ることが出来るバーやレストランだったり、観光地だったり、楽しめそうなのでチャレンジしてみたいです。

まとめ

というわけで、航空券とホテルで120,447円で予約完了です。
マレーシアと比べると少々高くなりましたが、サムイ島は以前から興味があった場所なのですごく楽しみです!ANAの国際線、行きは深夜便なので爆睡でしょうが、復路の機内コンテンツでどんな映画があるか今から楽しみです。サムイ島で食べるタイ料理、ホテルステイ、海、プール!を楽しみに、連休ナッシングな6月を乗り切りたいです。




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です